ヲタクはじめました

趣味一筋の自分が色々な情報を発信します

自転車で琵琶湖一周

      2015/03/17


Warning: DOMDocument::loadHTML(): Unexpected end tag : p in Entity, line: 78 in /home/c5bt/c5bt.net/public_html/blog/wp-content/plugins/image-lazy-load/includes/global/content.php on line 134

昨日の9月26日に自転車で琵琶湖一周(北湖:約160km)に行ってきました(*´∇`*)
1時に車で家を出発して琵琶湖大橋付近で待機、朝まで待ちそこから出発しました
風速は前日、天気予報を見た時と変わらず12m/秒
一日で琵琶湖を一周する予定でしたが、風が強いので正直諦めていました
荒れる琵琶湖
6:30に琵琶湖大橋付近出発で、反時計周りに走りました
クロスバイクで走ったのですが、向かい風の時は10km/h程度しか出せませんでした(;´Д`)
近江八幡付近の琵琶湖から離れて県道25号線を走るあたりはずっと向かい風だったので特に大変でした
後、橋も怖かったです(つд⊂)
風のせいですごくうなっていました((((;゚Д゚))))
最初に長期休憩したのは、道の駅「近江母の郷」です
そこで食べた『抹茶パフェ』はすごく安く(300円)しかも美味しかったので最高でした(*^^)v
抹茶パフェ♪
それまで足の疲れはあまりなかったのですが、そこからだんだんと痛くなって来ました・・・
それくらいの時刻から他のロードバイクなどを見かけるようになりました
豊公園を過ぎた琵琶湖沿いの道は辛かったです
っで次に休憩したのは「湖北みずどりステーション」という道の駅です
ここで昼ごはんの『茶そば』を食べました
あまりお茶の香りがわからなかったのですが、普通のお蕎麦と食べ比べてみるとほのかな香りがしてきました
のどごしがよく、さっぱりしていました
茶そば
その時点で時刻は12:00をまわっていました
一番大変だったのはこの後で、一番風の強い箇所が続きました
足がほぼ限界だったので強い風が来た時には一旦停止して、頻繁にやすみながら山の麓までいきました
そして、Youtubeで見ていた「賤ヶ岳トンネル」付近までやっときました
tenjinbashi5さんの『自転車琵琶湖一周の最危険ポイント<賤ヶ岳トンネル>を避けましょう』という動画のおかげて危険な車道を通らなくてすむ安全な回避ルートを通ることが出来ました
本当に感謝です
そこから山越えが始まりました
この時点での山越えはとても大変でしたw
回避ルートはトンネルの上を通るルートとなるのですごい坂道でした
でも景色はとても綺麗でした(是非琵琶湖一周されるときはそこを通ってみてください)
上りが大変だったぶん、下りはとても楽で40km/h程度で飛ばしながら下ってきました
風が強いときはあんまり飛ばないほうが良かったきもします(笑
何度もハンドルをとられて危なかったです
塩津神社付近に到着、普通はそこから県道512号線に入ると思うのですが、少しでもショートカットするために支援隊と相談して国道303号線を使い、次の休憩ポイント「道の駅マキノ追坂峠」に向かいました
それが間違いで、大きな峠を2つもこえなければなりませんでした
国道にはトンネルが2つあり最初のトンネルは歩道も広く楽に走れたのですが、次のトンネルは歩道が狭くしかも坂になっていたので、何度も休憩しながら坂を登りました(笑
でも、トンネルの最後ぐらいからはじまる下り坂は楽で風が気持ちよかったです
そして「道の駅マキノ追坂峠」に到着
その頃には立てないぐらい足が限界に来ていましたorz
道の駅でクリームソーダを飲みましたが、そのレストランから見える景色はとても綺麗でした
写真は疲れていて撮れませんでしたすみません
上のホームページで写真を載せてくださっていると思われますのでそちらを御覧ください(o*。_。)o
(道の駅名をクリックしていただけるとサイトに飛びます)
その時点で15時、時刻も時刻だったので、目標を変更して「琵琶一周を諦め、出来るところまで走る」に変えてしまっていました
次に設定した休憩ポイントは「道の駅しんあさひ風車村」というところで、そこまでは風も強くなく先ほどの場所から1時間程度でくることができました
施設の中には入っていませんが雰囲気がすごく良い所だと思います
動物もたくさんいましたし、大きな広場もありました
この道の駅で最後まで行ってみようと、決心しました
「滋賀県立びわ湖こどもの国キャンプ場」~「萩の浜水泳場」までは地形上、西に進むことになるのですが、前半みたいに風が強くてびっくりしました
区間が短ったのでなんとか乗り越えることができました
西は比較的民家が多く楽に走ることができました
景色や町並みも良い感じだったので今度また、キャンプかホテルにとまってゆっくり来てみたいと思いました
いよいよ終盤、琵琶湖大橋に向かって出発しました
ここからは国道が琵琶湖ギリギリを走るので国道をやむを得ず走らなければならなかったのでここも辛かったです
歩道を走るのも幅的にきつかったので、ほとんど車道を走っていました
JRの湖西線が並走して走っているのですが、改めてJRの一駅は長いと実感しました(笑
琵琶湖大橋に到着するまでに日が落ちてしまい、周囲は真っ暗
ヘッドライトの明かりだけを頼りに琵琶湖大橋に向かいました
変な虫?ゴミ?が空中に沢山ありまともに前を向けませんでした(笑
未だに何が浮かんでたのか不明です・・・(´・ω・`)
で、なんとか琵琶湖大橋に一番近いサークルKサンクスに到着し、そこで抹茶ラテを飲んで最後の難関琵琶湖大橋に挑みました
最初は歩いて渡るしかないと思いましたが、風速6m/秒だったので、これはいけると思い漕いで渡りきりました
車両はお金を取られるのですが、自転車は例外で無料だったので助かりました
ちなみに普通車は200円その他の車両の料金はこちらを御覧ください
琵琶湖大橋を渡って「GOAL!!!!!!」と思いたかったのですが・・・・
最初琵琶湖大橋から少し走ったところではじめてしまっていたので、そこまで走らないと一周にはならず暗くて長い道のりを走りました
夜のサイクリングロードほど怖いものはないですねw
対向車線の車のヘッドライトでこっちのライトが打ち消されてまったく見えませんでした
挙句車道を通ったのですがw
そしてようやく一周終えました
長かったですが、達成感は大きかったです
途中無理と思った時も何度もあったので、一周できて本当によかったとおもいます
次からは風の弱い日←ここ重要
に行きたいと思います
続きを読むをクリックしていただくとルートをご覧いただけます


 - 旧ブログ「趣味ログ」記事